オフィスで飲めるおすすめのお茶としてルイボスティーを紹介します。

ルイボスティーは煮出して飲むのが最も有効成分を抽出できますが、最近では手軽なティーバックタイプも人気です。

煮出しが面倒で飲むのをやめてしまうくらいなら、ティーパックで手軽に毎日飲み続ける方が健康にも良いですよね。

ルイボスとは

ルイボスが生育するのは、南アフリカ共和国ケープタウンから北に200kmセダルバーグ山脈に囲まれた一帯です。

ミネラルが豊富な土壌、乾燥、寒暖30度以上差がある高地という厳しい環境でのみ栽培が可能なため、
現在でも他の地域での栽培が失敗に終わっているほど少しミステリアスなマメ亜科の植物です。

松の葉のような針状の葉を持つ低木で、先住民族ブッシュマン達は古くからルイボスの効能を知っており、
不老長寿・奇跡の薬草として、あらゆることに使用し、ルイボスをスピリチュアルな飲み物として大切に飲んで来ました。

ケーブ地方に入植したオランダ人によって紅茶の代用として用いられ、世界に広まったのは、
近年体の老化の原因である活性酵素を抑制することで知られる
「SOD:スーパー・オキサイド・ディスムスターゼ酵素」が成分として含まれていることが判明したためです。

通販で人気のルイボスティーをチェック!

こちらのサイトで、通販で人気のルイボスティーを紹介しています。
妊活や美容に効果があるルイボスティーをぜひチェックしてみてください。

瞬く間にカフェインレスでオーガニックなイメージのルイボスティーが人気を呼び、あらゆるシーンで活用されるようになりました。

ルイボスティーの味

ルイボスティーの味は、ほのかに甘いスッキリとした味、
ルイボスのグレードにより香りも色も味にも変化が出てきます。

ルイボスティーには独特の香りやクセのある味があり、苦手とする人もいますが、メーカーや飲み方にもよります。
良質なルイボスティーには、エグ味に似た癖や色の褪せた感じはほとんど感じられません。

お得だからとあまり安価な製品を購入しない方が良いです。
最近では、伊藤園から販売されているものがスーパーでも購入出来、飲みやすいためおすすめです。

ペットボトルタイプなら、オフィスでも飲みやすいですよね。

伊藤園 ヘルシールイボスティー 500ml×24本

伊藤園 ヘルシールイボスティー 500ml×24本

2,580円(04/25 16:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

ルイボスティーはコストコでも販売されていますが、お風呂に入れるのに良いという意見もあります。

これは昔の話ですが、ルイボスティーが豊富に流通する前は、希少なためか品質の低いものの味をごまかすために、
他のお茶や果汁とブレンドされたペットボトル飲料も販売されていましたが、飲めたものではありませんでした。

現在の品質の良いルイボスティーにはそのようなことはありません。

タイトルが入ります。

ダイエットに興味がある人は、オフィスでダイエット茶を飲むのもおすすめです。
ダイエット目的なら、ルイボスティーよりもプーアル茶ダイエット茶の方が効果があります。

ルイボスティーの飲み方

ルイボスティーは、普通の茶葉とは違い、有効成分をたくさん抽出するにはグツグツと煮出すのがコツです。
鮮やかな明るいルビーレッドの水色は、煮出すことで栄養素とともに得られます。

煮出したルイボスティーを冷やせばアイスルイボスティーにもなります。
これを水筒やマグに入れてもっていけば、オフィスでも飲むことができますね。

ルイボスティーは、暖かいとクセを感じる場合が多いことから、
夏であれば冷たく冷やしてストレートで飲むと爽やかで美味しく麦茶より美味と言えます。

暖かいお茶として飲む場合は、砂糖・ミルク入りにして、先住民やオランダ人と同様の飲み方がお勧めです。
味にこだわる方は、ルピシアのルイボスやルイボスアールグレイが、紅茶以上に美味しく感じるはずです。

ルイボスティーの購入先

ルイボスティーの購入は、イオンのような大手スーパーの店頭でもamazonや楽天などの通販サイトでも可能です。

Amazonで一番人気のルイボスティーは、たっぷり100パック入ったティーライフのルイボスティーでした。

ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ 100個入

ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ 100個入

1,000円(04/25 16:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

選び方は、クチコミレビューが多い通販サイトのレビューを参考にすると大きな間違いはないと言えます。

ルイボスティーの副作用

最後に、ルイボスティーを飲む際の注意点について書いておきます。

ルイボスに含まれるマグネシウムと食物繊維でお腹が緩くなる人がいます。
元々お腹が緩めの人は薄いものから始めると良いです。

ルイボスティーに副作用はほとんどありませんが、成分の一つにヨードの吸収阻害作用の成分が含まれているため、
甲状腺ホルモンに関係する病気の治療を受けている人の多量の飲用や、極端に大量の飲用は避けるべきです。

口臭予防や鼻炎改善には「なたまめ茶」もおすすめ

ルイボスティーと合わせて、もうひとつ。最近注目されているお茶になた豆茶があります。
なたまめ茶の効果には身体の膿を出すことで、鼻炎の改善や口臭予防が期待できます。